数学教員の一人議論

とある数学教員が頭の中の一人議論を形にします。

生徒に礼儀は教えるべきなのか

私は中学校で教員をしています。

私が担任をしている生徒が部活を辞めました。

次にどの部活に入るかを考えているのですが、学校としてはソフトボール部に入ってほしいのです。

ソフトボールの人数が少ないので)

慎重に部活を選ぶために色んな部活に体験入部をしているのですが、

ソフトボール部が一番嫌だったらしい(笑)

理由は、ソフトボール部員の勧誘の圧がすごすぎて引いてしまったから…

もしかしたら、「あなたが欲しい」というよりは「人数が欲しい」だけで誰でもよいという感じが出ていたのかもしれませんね。

 

「あの子はソフト部が嫌らしいです」

とソフト部の顧問の先生に言うと

「せっかく誘っているのに失礼なやつやな!」

とちょっと怒っていました。

それを見て

「あ、これって失礼なことやったんかもしれんな」

って思わされました。

その子から「入ってほしいという圧がすごすぎてソフト部は嫌です」と聞いたとき、私は「なるほどな(笑)」と笑っていましたが、本当は

「せっかく歓迎してもらっているのに失礼なこと言うな」

って指導するべきだったんでしょうか。

 

最近の子どもたちってめちゃくちゃ失礼だなって思います。

ため口を聞いてみたり、指導に対して反論してみたり、提出物を出さなかったり…

これを「失礼なことするな!」って叱るべきなんでしょうかね。

でも、失礼と思うかどうかは相手次第であって、こっちが気を遣うことなんですかね。

僕自身はめちゃくちゃ気を使ってしまうタイプなのですが、別に相手を思ってやっているわけではありません。

嫌われたら嫌だからという超ネガティブな理由です。

失礼な子どもたちに対して何か言いたいことがあるとすれば

「あなたは失礼だと思わないかもしれないし、絶対的に失礼な行動なんてないんだけど、それを相手が「失礼だ」と捉えてしまったらあなたが損をする。失礼だと思うかどうかは自分にコントロールできない。だから、礼儀正しくいた方が賢いよ。別に周りにどう思われたっていいなら話は別だけど」

でしょうか。

 

 

 

 

28歳男性教員の今日のモヤモヤを思いつくままに書いてみた。

今日の仕事はなんか嫌だった。

一番引っかかっているのは

「○○先生、学年の学級委員を集めて、学年を良くするためにどうすればいいかを考えさせたらどうかな」

と言われたことです。

あ、私は中学校で教員をしていて、学級委員会の担当をしています。

 

そもそも何で僕は学級委員の担当なんだろうか。

学級委員か他の委員会かで負担はかなり違う気がする。

学級委員は毎年やることが決まっているわけではなく、そのときそのときで学級・学年を良くするためにできることを考えていくのです。

例えば、保健委員会とかは昼の放送で給食の献立を言うという仕事が決まっています。

 

最近学年の雰囲気が良くないらしいです(僕は気づいていませんでしたが)。

それを先生から叱るのではなく子どもたち自身に気づかせて子どもたちが主体的に直していけたらいいよね、ということで学級委員が主体となって動くことに。

もちろん、先生から言うより子どもたち自身で気づいてやっていけたら一番いいと思いますが、一言で言うと

めんどくさい!!

委員会の時間ももう取れないから、どっかの時間を設定して集めなきゃいけないし。

先生から叱るのが一番手っ取り早いじゃないですか。

でも、学級委員が主体となって学年を動かしていくという経験を積ませないとリーダーが育たないらしいんです。

そっか。リーダーを育てなきゃだめなのか。

そもそも、それくらいの取り組みでリーダーが育っていくもんなのかな?

まぁやらないよりは育つか。

しかも、一回で育つわけじゃなくてそういう経験を繰り返させなきゃダメなんでしょうね。

 

先生が叱って学年を良くするのが一番手っ取り早いとはいえ、長期的に見れば確かに子どもたちに考えさせた方がいいかもしれない。

いつまでも先生が叱らなきゃできない子どもになられたら、こっちの面倒が増えますもんね。

教育の目標は「自立」とアドラー心理学で聞いたことがあります。

子どもを自立させることは自分を助けることになりますもんね。

 

全然気が乗らないけど、先生方の言っていることは的を得ているようにも思う。

まぁ形だけになってもいいし、学級委員たちにさせてみるか。

子どもたちにさせる必要性は腑に落ちていないけど、やれば先生方が言っている意味が分かるかもしれない。

 

でも、みんな結構思い付きで提案をするもんだし、どこまで本気で提案してきていたのか分からない。

モヤモヤすることは色々あるけど、なるようになるか。

「仕事は真剣にやるけど深刻になってはいけない」ってどっかで聞いたから、あんまり深く考えずに淡々と仕事をこなしていこう。

 

 

叱るのって気力がいるな…

私は学校の教員をしているのですが、今日の仕事はめちゃくちゃ疲れました😒

いつもより叱る場面が多かったからです。

今日は叱ることについて考えたことをつらつらと書いていきます。

 

叱るって人の行動を強制するための行動ですよね。

叱ることで子どもたちを黙らせるみたいな…

でも、子どもらが騒いでいることって駄目なことなのでしょうか。

たしかに周りの子たちに迷惑がかかっています。

私も静かな方が好きなのでうるさい子がいるとイライラしてしまいます。

でも、それを見てイライラしない子もいるでしょう。

そうなると、うるさい子を見てイライラするのはうるさい子が問題なのではなく、それを見てイライラしてしまう周りの人の問題とも考えられると思うんですよ。

だって、イライラっていう感情って内側から起こるものであって、そのうるさい子からイライラを注射されるわけでもないじゃないですか。

 

だからと言って、うるさい子を放ったらかしにしたら、周りの子たちに「何で先生は注意せんの??」という不満を持たれかねません。

(先生が叱るかどうかなんてコントロールできることじゃないんだから、それで不満を持ってしまうのも生きづらいとは思いますが)

子どもたちの間で僕に対する不信感が募ると、仕事上困ります。

クラス内で問題が起きやすくなり、緊急対応に終われて早く家に帰れなくなります。

それに、自分に対する不信感が募っている場所に行くのはそれが例え子どもであってもしんどいですからね。

 

だから、その子のためというよりは自分のために「おかしい行動だな」と思うことはどんどん叱って、生徒の行動を強制すればいいのかもしれない。

だって教師ってそういう仕事だと考えられているから。

(僕は授業だけしていれば問題ないんじゃないかと直感していますが。いや、そうであったら嬉しいなという願望なのかもしれない)

 

叱るのってめちゃくちゃエネルギー使う。

世の先生たちは叱るとき本気でイライラしているんでしょうかね?

僕は本気でイライラしています。

というか、そうやって自分がイライラしたときしか気持ちを込めて叱れません。

演技で凄むのって難しいんですよね。

もし世の先生が、心の内は穏やかだけど、生徒に話を聞かせるテクニックとして凄んで叱っているとしたら、本当にすごいし、そうありたいなって思うな。

 

そろそろ終わりにしますが、今日はその叱るときに、上手く頭の中から自分の言いたいことにぴったりの言葉が出てこなくて、ショックでした。

これからコツコツ本をたくさん読んで使える言葉の数を増やしていきたいな。

 

ひとカラしてたら卒業生に出会ってしまった。

最近ストレスが溜まっていたので、ひとりカラオケに行ってきました!

大きい声を出すのってストレス発散になるんですよね~

ただ、ひとりカラオケって知人に見られるのちょっと恥ずかしいです。

僕は暗い印象があると思うので、大声で歌っているところを見られたり聞かれたりするのは、嫌です!

 

でも、今日はひとカラで出会ってしまった。去年卒業した生徒に。

(私は中学校で教員をしています)

そのときは見て見ぬふりをしましたが、あっちも気づいてることは分かりました。

しかもまだ学校で一緒だったときはちょっと苦手だった子…

まぁ在校生と会わなかっただけマシか…

と、憂鬱な気分になったし、「歌を聞かれているかも」と思うと歌い辛いのであと15分くらい時間が残っていましたが、逃げるようにさっさと退店することに。

 

しかし、その帰り際にドリンクバーを組みに来ていたその子と会ってしまった。

完全にお互い気付き、一言も交わさないのも変なので

「あ、こんにちは。久しぶり。ここ良く来るの?」

と先生モードに入る僕。

そしたら苦手だったはずのその子が

「いや友達とたまたま来ただけです!久しぶりですね!弟(在学中)からよく話聞いてます。お世話になってありがとうございます😊」

と上機嫌に話してくれました。

 

「一年でこんなにしっかりするんだなー」

「なんか苦手だとか思っていた自分が大人げない…」

「「僕のひとカラを聞かれているかもしれない」とか自意識過剰か?そんなに周りの人は僕のことに興味ないで」

とか色んな感情が出てきた出来事でした。

 

でも、やっぱりもうあそこの店には行き辛い(笑)

 

 

 

 

2年ぶりに親友に会ってきたが…

昨日は3連休ということもあり、2年ぶりに大学時代の親友に会うことに🙂

僕が3月に結婚するのですが、それのお祝いも兼ねて飯を奢ると言ってくれて…(いいやつ)。

その友達はすでに結婚もしていて子どももいるので、夫として先輩です。

夫婦生活のコツや仕事の話とか昔みたいにまた話したいなと思って、結構楽しみにしていました!

 

「楽しみにしていました」と過去形にすると、「楽しくなかったの?」と勘違いされそうですが、楽しかったのは間違いないです!

でも、

親友が前より笑顔が無くなっている気がして心配になりました😞

上手く言葉にできませんが、元気がないというか、いつも笑うところで笑わないというか、上の空というか…

色々話を聞いていみると、色々困っていることはありそうでしたが、一番の悩みは仕事。

上司が同僚の悪口をみんなにも聞こえるくらいの声で言うので辛いそう…

それにみんな定時から2時間くらいすぎて帰るのは当たり前になっている。

しかもその親友は教員をしているのでその2時間分の残業代は一切出ません。

それは辛い…(僕も教員だけど結構早く帰らしてもらってるので…)

 

その親友は2年前に会ったときは「ずっとこの仕事でいいかな」って言っていたのですが、最近転職することも視野に入れていたそう。

あいつがそんなことを言うなんて…

まぁ恐らく仕事だけじゃなくて結婚とか子どもが生まれたりで環境の変化にストレスを無意識の内に感じているのもあるんでしょうがね…

とにかく心配になった。

 

あまりにも前より笑わなくなったので「本当はこの食事会も乗り気じゃなくて、楽しくないのかな。お金も使わせてしまうし…」と思ってしまったのですが、帰り際に親友が「はい。結婚のお祝い。二人で使って。」

と、結婚のお祝いの品をサプライズで渡してくれました!

ご飯も奢ってくれたのに…

「あ、めっちゃお祝いしてくれる気あるやん!」と嬉しくなりました。

(お祝いを渡すときもちょっと元気ないのが面白かったですが(笑))

 

元気はちょっと無くなったけど、「優しいやつ」というところは全然変わってなくて嬉しかった😊

また定期的に会いたいな。

 

 

日々の習慣っておそろしい…

みなさんこんにちは。

最近、歯に対しての意識を高めようと思い、歯のクリーニングに行って来ました!

 

そしたらショックな事実が…

 

僕の歯は65%汚れているらしい…

 

平均は10%もないそう…

つまり僕の歯は普通の人より6倍以上汚れているということ。

流石に恥ずかしくなりました💦

 

だって僕は歯を磨く回数も時間も人より多いと思います。 

(彼女としか比べたことないですが)

それにフロスだってしているし、舌磨きもしています。

歯の意識高い系男子だと思っていたのに…

 

でも言われてみれば、たしかにマスクをしていると自分の口臭が気になることは結構ありました。

(だからクリーニングをお願いしたのもあります)

口の中がネバネバしている感じもありましたし。 

 

小学校のときに歯磨きの練習のためによく飲まされたピンク色の液体を15年ぶりに飲んできました。

確かに磨き残しが山程あった…汚い…

 

どうやら僕のいつもの歯磨きは長い時間をかけて同じとこを磨いていただけらしい。

28年間、なんて無駄なことをしてきたんだ…

歯科衛生士さんがちょっと磨いただけで、すぐに汚れが取れたので、一ヶ所を磨くのに時間をかけずに、まんべんなく磨くことが大事だと分かった。

また、歯科衛生士さんによると

大きくブラシを動かすのではなく

小さく細かく動かすのがコツだそう。

 

今までずっと正しいと思っていた歯の磨きか方が間違いだと知って、「思い込みって恐ろしい…」と思いました。

そしてちゃんとプロに見てもらうことの大切さも学びました。

また一から歯磨きの仕方を学んでいこう!

尊敬する先輩先生の一言がかっこよすぎた!

私は教員をしているのですが、最近メンタルが安定していません。

いつ休むことになるか分からないと思って、校長先生にだけは2日前くらいに「最近メンタルが不安定で体調が悪いので、休むことが増えるかもしれません」とは伝えました。

 

そして今日、密かに尊敬していた40代女性の先生に

「3連休美味しいものでも食べなよ」

と言われました。

なんかめっちゃ嬉しかった…

無意識だったのですが、僕がパソコンの画面を見ながらボーッとしていたみたいで、声をかけてくれたのです。

 

その先生にはメンタルが安定していないことは一切言っていないのですが、僕が今週月火と休んだり、校長先生に相談しに行ったり、スクールカウンセラー(学校に定期的に来てくださるカウンセラー)さんに話を聞いてもらったりしていたのをその先生は実は分かっていたのでしょうか。

その先生とは担当している学年も違いますし、デスクも結構離れているので、あんまり関わりもないし話すことも少ないのですが、遠目から心配してくれていたのかと思うと救われました…

それに、「美味しいものでも食べなよ」という言い方がオシャレじゃないですか??

変に「○○先生大丈夫?しんどそうやで」とか直接的に言われるのは周りの先生に気を遣わせてしまうので、嫌なんですよね。

そこらへんの僕の気持ちも分かってくれての遠回しな気づかいだと思ったらかっこよすぎる…

(あの先生はそうであってほしいという願望かもしれない(笑))

 

その先生はユーモアがあって、常に新しいことを学びたいという気持ちもあって、多様な考え方を受け入れる姿勢もあって、部活反対派で(部活反対派は大好き(笑))、仕事が速くて、子どもからも尊敬されている人です。

僕もいつかあんな風になれたらな…

いや、あんな風になるまでこの仕事を続けられるとは思えん(笑)

 

以上です。

読んでくださってありがとうございましたm(__)m