数学教員の一人議論

とある数学教員が頭の中の一人議論を形にします。

図書館の良さを覚えたアラサー

みなさんこんにちは。

私は休日にカフェでブログを書いたり、読書をしたりして過ごすことがあるのですが、昨日は初めて図書館で作業をしてみました。

もうアラサーですが、図書館で何か作業をしてみたのは初めてです。

そこで

「図書館作業っていいとこづくしやん!」

と思ったのでその理由についてつらつらと書いていきます。

 

図書館のいいところ1つ目。

飲み物代がかからない!

カフェに行くと何かドリンクを頼まないとダメですよね。

500円くらいですけど、やっぱり無料の図書館にはかからない。

「美味しいコーヒーを飲むぞ!」という気分の時はカフェがいいと思うんですけど、僕は自販機のコーヒーでも十分楽しめるので、図書館でもいいなって思いました。

 

図書館のいいところ2つ目。

たくさん本がある!

当たり前ですが、図書館には色んな本があるんですよね。

特に嬉しいのが学書が充実していること!

僕が住んでいるところは田舎なので、書店に行っても学書ってあまりないんですよね。

特に何か読むわけではなくても、学書が並んでいる場所にいるとなんだか不思議な気持ちになります。

心が落ち着くというか、膨大な知識の前に圧倒されるというか、知識を体系化させてきた先人に対する敬愛が生まれるというか…

特に数学、哲学、科学ら辺のコーナーにいると「自分ってなんてちっぽけな存在なんだ」と思えてきますね。

また、買ったり、借りてまで読もうとは思わなくても、パラパラみたいなって思う本が見れるのも図書館のいいところ。

昨日は3冊ほど持って行って、それぞれ3ページくらい読んだら満足して全部返しました(笑)

 

図書館のいいところ3つ目。

自由に出入りできる!!

これが一番気に入ったところ!

カフェで作業していると1時間もしないうちにお尻が痛くなって、立ち歩きたいなーって思うんですよね。

カフェで立ち歩けるのってせいぜいトイレに行くときくらい。

いつも大してトイレしたいわけでもないのに、立ち歩きたいからトイレに行っています…

でも、図書館なら自由に出入りできる!

座っていてしんどくなったら、外に出て散歩してまた戻ってくればいい。

お腹すいたら近くのコンビニに行けばいい。

こうやって行動の自由度が高いところが図書館のいいところ!

 

以上の3つが図書館のいいところだと思いました。

人生で初めて図書館で作業をしてみましたが、色んな人が図書館を推す理由がよく分かりました。

図書館を運営している方々に感謝!

私も皆さんと同じように税金を払っていますが、図書館の運営に使われていると思ったら、前向きに払えるな!